卒業例会新着情報

2020年12月度例会「卒業例会」~卒業生の明日への道~


こんにちは、専務理事の安枝です。今月の5日に「卒業例会」を開催しました。

場所は豊前市の「ニューいずみ」です。
本年度は我々豊前青年会議所を引っ張ってこられた8名もの先輩が卒業されます。また次年度も始まりますので、先輩方に見守って頂き、知識、経験や想い、そして激励のメッセージを頂く中で、来年へ向けた意識を向上させる目的で執り行いました。
卒業式の前に理事長バッジ交換ということで、本年度の茂森理事長から来年度の前田理事長予定者にバッジが送られました。
そして「プレジデンシャルリース(過去の理事長の名前が刻まれたもの)」を茂森理事長から前田理事長予定者に、歴代理事長(内丸歴代、秋吉歴代、有吉歴代、井上歴代)の手により伝承されました。そして前田理事長予定者より挨拶が行われました。

さて、ここからが卒業式です。卒業式開始時にはオープニング動画を流し先輩方の経歴を振り返りました。

そして茂森理事長より各卒業生へ卒業証書が送られました。
非常に感慨深い光景です。
卒業生代表挨拶は秋吉監事より行われました。

送辞は井上直前理事長から、各卒業生の言葉も含まれており、涙が出そうでした。

答辞は内丸監事より、現役に向けてされました。

最後にエンドロールムービーが流され、過去の活動や想い出、更には現役会員からのメッセージが送られて多くの会員が涙し感動の卒業式となりました。

本当に卒業生の皆さん、長いJC活動、運動お疲れ様でした、これからは我々残された現役会員が歴史を紡いで参ります。

卒業されても我々のことは忘れないで、そして見守って頂ければ幸いです。ご卒業おめでとうございます。

例会の中で新入会員の「中村聖秘亜」君のバッジ授与式が行われました。

昨年多忙の為に一時退会しておりましたが、復帰致しました。理事役員の経験も豊富な為、来年はより多角的な運動の展開が期待できると思います。

安枝