2018年度会頭公式訪問

投稿日: カテゴリー: 新着情報

 

 

公益社団法人 日本青年会議所 2018年度会頭公式訪問 名刺交換会が行われ、豊前JCからはメンバー5名が参加いたしました。

 

 

 

本年度は池田祥護会頭のもと、開催され田川の地に赴いてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず理事長座談会が行われ、池田会頭は恒久的、世界的平和を大切にしたいという話をされました。

 

 

当青年会議所 有吉理事長より、理事メンバー以外の活躍はどのように行っていけばよいのか?という質問を投げかけました。

 

会頭からは、出向し、内のみでなく外で広い視野をもって活動をし、それをLOMに持ち帰りましょうという返答をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺交換会では、参加者全員が池田会頭と名刺の交換を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面には各LOMの本年度のスローガンが掲げられ圧巻でした。

 

当青年会議所のスローガンは、写真の左から三番目の

 

「想い」~感謝の心が繋ぐ、我を突き動かす力へ~

 

になります。このような場が設けられたことにも感謝し、更なる高みへと臨んでいきたいです。

 

 

 

 

 

福岡県の民謡で、田川の仕事唄である「炭坑節」を全員で踊り、盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池田会頭は、沖縄に赴いた際に出会った人や出来事により、自分の中で新しい一歩が歩き始めたといいう話をしてくださいました。我々も何がターニングポイントになるかわかりません。新たなスイッチが入るチャンスを得るためにも、積極的な行動が必要であると感じました。