ロボット展~ロボットとの共存~

投稿日: カテゴリー: 新着情報

 😛 5月26日 😛

 😛 10時~15時 😛

 😛 豊前市立多目的文化交流センター 😛

ロボット展~ロボットとの共存~が開催される事が決定致しました 😯  😯 😯

豊前青年会議所として、

人口減少、少子高齢化という問題に対して、

解決策の一つとして、ロボットの有用性を考える機会にしていただきたいと思います。

最新のロボットを集め、豊築地域の皆様に、実際に 😛 体験 😛 していただける内容になっております。

世界に5台しかない、最先端技術の電動車イスRODEMを体験していただけます 😯

航空会社・運送会社などでも、実際に運用されているマッスルスーツ・HALを体験していただけます 😯

「世界でもっともセラピー効果のあるロボット」とギネス認定されたメンタルコミットロボット「パロ」

おしゃべり、見守り機能等を搭載したコミュニケーションロボットSotaなどを体験していただけます

 

東京・大阪・福岡などの都市部に足を運ぶ事なく、

この豊築地域で体験する事ができる、貴重な機会となると考えております。

その他にも、ポスターに掲載しきれなかったロボットも体験できます。

また、

西日本工業大学プロジェクト

 😆 日本一のミニロボット相撲企画 😆 の他にも、 🙂 大人も子供一緒に楽しめる体験コーナー 🙂

日本一のミニロボット相撲を体験していただけます。

農業収穫ロボットを体験していただけます。

子供も楽しめる算数教室などの遊び企画も用意されております。

豊前市社会福祉協議会ブース

障害者スポーツを体験していただきます。

2020年のパラリンピック、その先を見据えたロボット技術の可能性を感じていただきたいと思います。

 

豊前青年会議所として、

さまざまな目線から、ロボットの可能性・有用性を感じていただけるように企画させていただきました。豊築地域も人口減少、少子高齢化という問題が予測され、労働力が不足する事が懸念されます。医療、介護、農業、林業、水産業においても労働力が不足する事が予測され、ロボット技術や外国人労働者の雇用に目を向けていかなければならないと考えます。第4次産業革命は、現在進行形で進んでおり、人工知能は進化し、我が豊築地域の生活スタイルも目まぐるしく変化していく事が考えられます。豊築地域において、変わってはいけないもの、変らなければならないものを考える事、この機会が、皆様の新たな視点、気づきになる機会、考える機会になる事を思い、楽しんでいただける内容に設えさせていただいております。

 

参加費は 😀 無料 😀 となっておりますので、ご家族での参加を心よりお待ちしております。